HOME > 新着・新製品情報 > 耐磨耗ショベル

耐磨耗ショベル

耐磨耗ショベルtop

金象印

溶射


溶射―thermal spray―


溶射とは、電気、ガス等の様々なエネルギーを用いて、実際に被覆(コーティング・表面処理)したい材料を溶融・半溶融状態で基材(母材)に衝突させて、積層させることによって皮膜を形成する表面処理技術(コーティング技術)の1種です。

耐磨耗ショベルでは溶射加工により、優れた耐磨耗性を有します。



試験―examination―

実使用試験

実際に土の掘り起こしを行い、刃先の磨耗を比較しました。
従来のショベルでは先端が磨耗し、丸くなっていますが、溶射ショベルではほとんど変化が見られませんでした。

比較試験



テーバー磨耗試験

サンプル表面の対摩擦、耐磨耗性を評価するテーバー磨耗試験により、当社従来品と比較して約2.5倍の耐磨耗性が実証されています。

  • 試験方法:JIS K 7204準拠
  • 試験項目:磨耗質量
  • 試験条件:磨耗輪 ; GC150H
              荷重 ; 1000 gf
              回転数 ; 2000 回転
                   ※1000 回転時に質量測定及び磨耗輪のリフェースを実施。
              測定数 ; n=1
  • 試験環境:23 ℃±2 ℃ ・ 50 %RH±10 %RH
  • 測定装置:ロータリーアブレーションテスター(鞄圏m精機製作所製)


試料 試験前 1000 回転 2000 回転
試験片質量
(g)
1000 回転後
試験片質量
(g)
磨耗質量
(mg)
2000 回転後
試験片質量
(g)
磨耗質量
(mg)
溶射加工品 132.2814 131.9488 332.6 131.8570 424.4
未加工品 125.5365 124.9939 542.6 124.4430 1093.5


ラインナップ―lineup―

耐磨耗ショベル丸型
耐磨耗ショベル角型
金象印 パイプ柄
耐磨耗ショベル丸形
金象印 パイプ柄
耐磨耗ショベル角型
購入する
購入する


お問い合わせ

お問い合わせフォーム当社で取り扱っております商品につきましてのご質問、資料請求などお気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ